当院の治療方針は、
「できるだけ歯を削らず、できるだけ神経をとらず、できるだけ歯を抜かない」ことです。
ご自身の歯で生活をしてもらうことが健康に繋がると考えているからです。
そのため、「診断」「治療」時にお口の健康を守るとりくみを積極的に行っています。

<診断時> 

歯科用CTによる3D画像診断

3D画像診断

3次元画像による「診断・精査」を行うことによって、より安全・確実に最適な治療計画を立てることが可能です。

>> 歯科用CTのページへ

精密診断 マイクロスコープ(顕微鏡)

マイクロスコープ

肉眼の3~20倍に拡大した視野で診断や治療を行うことでより正確な診療が可能となります。

>> マイクロスコープのページへ

虫歯診断器 ダイアグノデント

ダイアグノデント

歯質に当てたレーザーの反射光を読み取り、数値と音色に置きかえることにより、視診・触診やX線などによる診断よりも高い確率で虫歯を発見します。

>>ダイアグノデントのページへ

光診断 オーラルID

光診断 オーラルID

口腔がんや様々な口腔内病変の早期発見に効果的。専用のゴーグルを装着し、診療と同時に口腔病変の早期発見をしていきます。
※精密検査(病理検査等)が必要と判断した場合、提携病院をご紹介致します。

>>オーラルIDのページへ

位相差顕微鏡

顕微鏡

お口の中の菌の状態を確認することができ、「今はどういう状態なのか」「これからどういう状態になっていくのか」を調べることができます。

>>位相差顕微鏡のページへ

<治療時> 

レーザー治療 <エルビウムヤグレーザー>

エルビウムヤグレーザー

ムシ歯の黒く蝕まれた湿った部分に照射すると、それらの部分だけに反応して瞬時に焼き飛ばします。ムシ歯以外の部分へのダメージはありません。

>>レーザー治療のページへ

レーザー治療 <炭酸ガスレーザー>

より外科的な処置に用います。消炎効果と治癒能力を高めることができます。

>>レーザー治療のページへ

マイクロルーペ(拡大鏡)

肉眼の3倍に拡大した視野で治療を行うことでより正確な診療が可能となります。

ドックベストセメント

ドックベストセメント

虫歯を完全に除去すると神経まで達してしまい、神経をとることになってしまうような場合に、神経をとらないで済む確率が高くなる治療法です。結果的に歯の寿命を延ばすことにつながります。

>>ドックベストセメントのページへ