レーザー治療


当クリニックでは症状に合わせて2種類のレーザーによる治療を行っています。
 

レーザー治療|玉川学園前の歯科・歯医者なら|歯科 学園クリニック

現在歯科のハードレーザー治療器には主に炭酸ガスレーザー、ネオジウムヤグレーザー、半導体(ダイオード)レーザー、エルビウムヤグ(Er:YAG)レーザー が用いられます。
このうちエルビウムヤグ(Er:YAG)レーザー治療器と炭酸ガスレーザー治療器を治療によって使い分けております。
 
 

レーザー治療の特徴

 

虫歯の治療

レーザー歯科治療は、最先端の治療技術です。いままでムシ歯の治療は、エアタービンで骨を削って治していました。レーザー治療はムシ歯の黒く蝕まれた湿った部分に照射すると、それらの部分だけに反応して瞬時に焼き飛ばします。しかし、ムシ歯以外の部分へのダメージはありません。
 

歯肉炎・歯周病の治療

歯周病は歯ぐきから血が出たり、口臭がひどくなったりして、そのまま放っておくと歯が抜けてしまうことだってあります。そのような場合、レーザーを当てることで歯周病の原因となっている細菌が急激に減り、ウミが自然に出て、出血や痛みがおさまり、治りを早くします。また、歯牙の動揺を軽減でき、歯牙の延命につながります。歯ぐきが腫れている場合でも消炎効果と治癒能力を高めることができます。
 

口内炎(アフタ)の治療

お口の中や、唇にできる口内炎や口角炎の痛みは、レーザーですぐ和らぎ、治りも早くなります。入れ歯があたってできる潰瘍(かいよう)にも有効です。また、口内炎は接触痛があり、食事をする時などはつらいものです。炎症部分にレーザーを照射するだけで、接触痛は瞬時に軽減します。
 

メラニン色素沈着の治療

メラニン色素により黒ずんだ歯肉にレーザーを照射するとメラニン色素が蒸散されて、数回で黒かった歯肉がきれいな正常色の歯肉に生まれ変わります。比較的短期間で効果が現れる上、痛みもありません。

医院情報|玉川学園前の歯科・歯医者なら|歯科 学園クリニック
外観|玉川学園前の歯科・歯医者なら|歯科 学園クリニック

 
診療時間
午前10:00-13:00(診療受付12:00まで)
午後14:30-20:00(診療受付19:00まで)
休診日
祝日のみ

診療時間|玉川学園前の歯科・歯医者なら|歯科 学園クリニック

お問い合せ

042-710-4808

住所
東京都町田市玉川学園2‐7‐11 1F

ー玉川学園前駅より徒歩1分ー
医院情報|玉川学園前の歯科・歯医者なら|歯科 学園クリニック